キャッシング審査と在籍確認

 

キャッシングに申し込むと必ず審査を受けることになります。キャッシング業者は、担保や保証人を必要としないので貸し倒れに遭うリスクがあります。

 

だから、慎重に審査を行って申込者がお金を貸してもきちんと返済出来る能力があるかチェックするのです。

 

審査される項目は多岐に渡っており、申込者の住所、家族構成、住居形態、収入、勤務先、勤続年数、保険の種類などからポイントが付けられます。

 

そして、一定のポイントを超えた人が審査に通過することが出来る仕組みになっています。

 

信用機関でチェック

キャッシング審査と在籍確認
また、信用情報機関に個人情報を問い合わせて他社からの借り入れ状況や過去の借り入れ状況をチェックされます。(スマホ対応:インターネット開示(スマートフォンで開示)|自分の信用情報を確認|指定信用情報機関のCIC

 

キャッシングサービスは、申込者の家に電話を入れて実際に申し込みにあった住所に住んでいるか確認します。

 

この時、電話を止められていますと電話料金滞納とみなされ、審査に落ちることがあります。ただし、現代は携帯電話が普及していますので、そこまで神経質になることはないでしょう。また、審査の過程で勤務先に電話を入れて在籍確認します。

 

キャッシングに申し込む人は、当座のお金がほしい人以外に、お金に困っている人もいる可能性があるので、会社を辞めた人である可能性があるからです。

 

申し込みに記入した情報と違った状況が確認されますと審査に通過する事が出来ませんので、事実を申告しましょう。

 

今すぐにお金を借りたいなら・・・
http://xn--n8jxa0aza8sr01p.net/

 

銀行法のことを知りたいなら・・・
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S56/S56HO059.html

 

借金とは・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%9F%E9%87%91